自分のカメラで人や風景を撮るのが趣味です

今写真を撮影することにはまっています。対象は、人や風景など様々です。その時々でいいなと思ったものを撮ってます。例えば花火だったりたんぽぽだったり、普段何気なく見過ごしているものがカメラを覗くと気づいたりして嬉しくなったりします。

旅先にもカメラを持っていきます。1枚でも満足な写真が撮れるとそれだけで旅に来て良かったと思うことが出来ます。海外にもカメラを持っていくのですが、なぜか国内より声をかけらる事が多いです。そのカメラで自分の写真を撮ってくれと言われるのです。そのおかげで旅先でもすぐに知り合いが出来て現地情報が仕入れられるのでカメラは撮るだけじゃなくコミュニケーションツールとしても活用してます。

私は、高いカメラを常に使いたい!という願望は無いのですが、電気量販店に行くと最新の一眼レフやミラーレスカメラが売っていて少し欲しくなります。高いので店員さんの説明を聞いて試し撮りさせてもらうだけですぐには買えないですが、説明を聞くだけでもとても楽しい時間です。今年のボーナスでミラーレスを買おうか悩むのも楽しくてしょうがありません。

グリーン内側は物質が散らからなくなる

内部で植物を育て上げるグリーン内側がブームだ。
緑で癒されるというのもありますが、植物を据え置く結果、グッズが散らからなくなる作用もあるんです。
棚の上に、例えばマガジンだの箱だのを一種置くと、そこからガンガン物を置くようになってあふれかえってしまう。
しかしグリーンを置くと、その周辺には新たになにか物を置くことは少ないです。
きっと、植物のあっという間に横に段ボール箱ですとか布アイテムだとかを平気で置けるという他人は別でしょうけど。
水遣りなどのケアも必要になるので、むやみにちらからなくなるんです。
ちなみに、内部で植物を育て上げるタイミング、壌土植えだとカビやバクテリアが繁殖する原因になるのでよく宜しくありません。
できれば水栽培やハイドロ文化に限るですね。
私も観葉植物をいくつか育てていますが、繁殖技能が力強い植物は水栽培、根を必ず張らせたいものはハイドロ文化にしています。
水は3〜4お天道様に1回の差し替えで清潔に保てますし、ハイドロ文化も週間に1回傍ら水を足せばOKです。キレイモ 現金払い

名古屋で、オススメのカフェを紹介します。

名古屋で、オススメのカフェを紹介します。
名古屋市東区にある、白壁カフェ花ごよみ、というお店は、木の風合いと白を基調とした
落ち着いた和風の雰囲気のカフェです。
店内は、天井が広く、ガラス張りになっており、開放感もありました。
モーニングも楽しめるお店で、モーニングは、おかゆ(夏場は、冷やし茶漬け)、おにぎり、トーストの
3種類から選択する事ができ、サラダ、茶碗蒸し、コーヒーが付く内容でした。
おかゆのモーニングは、和風ダシで下味がついており、美味しかったです。
また、テラス席もありました。
名古屋市瑞穂区にある、トップフルーツ八百文(やおぶん)というお店は、
果物をメインにしたモーニングがいただけるお店です。
フルーツメインのモーニングは、6種類ぐらいあり、カットフルーツに、半切りトースト、
100%生フレッシュジュースなどが付く内容でした。
また、野菜料理と、フルーツを楽しめる、フルーツおまかせランチ(1100円ほどだったと思います。)
などもあり、色々な味が楽しめるお店だと思います。
静岡クラウンメロンの生ジュース(525円ほどだったと思います。)は、メロンの甘みと、風味がしっかり
感じられる、美味しい一品でした。