久しぶりにホームベーカリーでパンを焼きました

久しぶりにホームベーカリーを使ってパンを焼きました。
生地を作るのコースで一次発酵まで終わったら取りだして加工します。
材料はバターロールの分量ですが、バターをたっぷりつかうのは良くないと思ったのでオリーブオイルにしてみました。
なんとなく生地が柔らかかったのと焼き上がりが目が粗い気がしましたがオリーブオイルのせいかどうかは不明です。
冷凍庫にあんこが残っていたのでアンパン数個と、板チョコを入れて巻いたバターロールと、何も入ってないバターロールを作りました。
やっぱりしずく型にのばして丸めるのって難しいですね。
とてもべたべたするし売ってるもののように綺麗に巻けないです。
なんとか見えなくもないってレベルのバターロールができました。
アンパンみたいに中に入れて包むほうが断然楽です。
さらに楽なのは生地をひとまとめにして、長方形に伸ばしてジャムとかココアとかチョコとかをぬってロールケーキのように巻いて、2cm幅くらいにカットして並べて焼くのですかね。
これは手があまり汚れずに一気にまとめてできるので簡単でいいです。
甘いものだけじゃなくてマヨネーズとベーコンとか玉子とかよさそうですね。
それにしてもパンを作るというのは時間がかかるわりにあっという間に食べ終わるので、苦労のわりにというところがあります。
明日はピザ生地を作って子供と食べようと思います!女性 ひげ 脱毛 ミュゼ

貯金のために昼夜問わず働いてみた私の体験談

私は一時期、鬼のように働いた時期がありました。

とにかくお金を貯めたい、という目的の元、特に休みを必要としていなかったため、本業の傍ら、副業で休日などの空いた時間にカフェで働くことにしたのです。

それだけでもかなりな労働時間だったんですが、逆に家にいる時間が勿体ない、と思い始めた私は派遣会社に登録しました。
そこで合間にできる単発のバイトを見つけて就業していました。

さらに、家に帰ってからもソファで寛いでいる時間を有意義に使えないかと思い、アンケートサイトやライティング作業を行うことにしたのです。

好奇心が旺盛で、色々とやってみたい性格が幸いして、とても充実した日々を送ることができました。
休みがないために、逆に無駄にお金を使うこともなく、副業でもらうまかないによって食費もほとんどかかりませんでした。

そんな日々を続けて完全に働きマンとなった私でしたが、気が付いたら貯金が目標金額に達していて、達成感に溢れました。脱毛ラボ 脱毛部位

人と関わるのが嫌になってくる時は自分が荒んでいる

人と会いたくないなとか外に出るのが嫌だなと思っている時は自分が荒んでいるんだなと思いました。人とすれ違うとにらんでいるように見えるとか自分が邪魔な存在だと思われているとかそういう事を思う時は自分に自信がない時なんだなと思いました。普段の仕事の疲れがたまったり、人間関係でうまく行かないなと感じている時は大体心が疲れているんだろうなと思うようにしています。心が疲れている時は人に会うのが嫌だなと思うようになってしまいます。自分に自信を持つためには側にいる人がいつも助けてくれていたんだなと思うと自分も人も大切に出来るんだなと思いました。荒んでくると自分だけがという気持ちになってきてしまっているのでそういう時は「みんな同じ」という合言葉を心と頭で思うようにしています。自分の思い通りにならない事ばかりが多いんだなと思っているだけでも大分違うと思います。人は人で自分は自分なんだなと区別が出来るようになりたいです。http://www.ooooner.com/musee-ashi.html