本当に運動神経が鈍い人っているんだなと…

よくジムで会う人に、とても運動神経が鈍い人が一人いるんですよね。
ときどきいっしょのグループでトレーニングをするのですが、なかなかの筋金入りの運動音痴なんですよね。
見ている感じからすると、頭で考えている動きに、体がついていかないという感じがします。
ひとつひとつの動きをバラバラにすれば、個々の動きができないというわけではありません。
でも、連続した動きになると、頭で考えながら体を動かすのか、動きがぎこちなくなってしまうみたいです。
その結果、体がまるで混乱してしまっているかのように、ちぐはぐな動きになってしまい、どうにも様にならないんですよね。
私は、いままでこういう人に出会ったことがありませんでした。
なので、運動神経が悪いと言っても、自分のでいる動きをできない人がいるというのが、当初信じられませんでした。
でも、実際に目にしてみると、バカにするつもりはないのですが、「本当に運動音痴な人っているんだな」と、つい思ってしまいました。http://www.thelonemedievalist.com/musee-vline/

遅ればせながら、年末年始で逃げ恥をやっと見た。

一昨年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を年末年始でやっと見ることができた。放送当時は、あまり興味がなかったのだが、あまりにも人気だったので再放送の機会があれば見ようかな?と思っていたところに丁度よく放送されたのだ。それも一挙にされたのでとても見やすかった。新垣結衣がとても可愛いのでそれが人気なのかと思っていたのだが、それだけではなく、とにかく登場人物がみんなとても可愛いのだ。星野源も、その同僚役の藤井隆や古田新太もキャラがとても可愛らしく、キャッチーなドラマでした。内容も専業主婦に給料を払う、といった現代の時代の流れにすこしのっている、むしろすこし先の婚姻関係の提唱のような、おもしろいものでした。結婚すると、好き同士だからなんでもしてもらえる、お金はかからない、といったこれまでのその価値観と、好きだからそばにいたいからお金を払う、与えてもらった価値に見合う給料を払う、といった新しい関係が斬新で、目からウロコの部分もあり、素敵なドラマでした。キレイモ 月額